今日は、朝から雨風が強く、欠航した船の航路がありました。
 本日の中央小タイムで、歯と口の健康週間にちなみ、養護教諭が歯の健康について話をしました。
 動物や人間の歯の特徴を教え、歯と食との関連性から、歯を大切にすることは命にもつながる話でした。
 歯科検診では、昨年と比べるとむし歯が増えていました。夏休みを利用して歯の治療を終わるようにしましょう。


 玄関の掲示板には、子どもたちが応募した「歯と口の健康標語」を掲示しています。優秀作品は、
後日表彰します。