躾(しつけ)という字は,身に美しいと書きます。はしの持ち方もその一つでしょう。2年生は,きちんとした持ち方ができている人は,ゼロでした。子どもたちもびっくりしたようです。正しい持ち方を理解したら,いつもしっかりできるようにならないといけません。毎食の積み重ねです。栄養教諭の御指導等に感謝です。なお,えんぴつの持ち方もそうですね。