null
 6月7日に本校出身の阿曽壽子さんが来校されました。東京でデザインや雑誌編集で活躍された方で、ご友人の弁護士、IT企業の社長、郵政の幹部経験者も一緒に来校されました。面白いエピソードを交え、和やかな雰囲気の中「夢の大切さ」や「自分の可能性を信じること」、「社会人になってからの司法試験」、「視点を変えて見ることの大切さ」、「誠実さ」などの話をされました。生徒も話しに引き込まれ、真剣に聞いていました。とてもよい勉強になりました。