長崎県五島列島 新上五島町 東浦小学校
box2
box3
カテゴリーを開く ≫
2014年06月の記事一覧
  • 週末,子ども達のサッカーの大会があるということで,応援に行きました。
    梅雨の晴れ間の「蒸し暑い」天候の中,東浦の子ども達が必死にボールを追いかけ,声をかけ合って勝利を目指す姿がありました。高学年主体の他チームに対して,2年生から試合に出ないといけない東浦っ子。下級生も決してひるまず,上級生に対して向かっていっていました。
    見事予選リーグを勝ち抜いて決勝トーナメントに進んだ子ども達。途中で負けてしまいましたが,次につながる戦いぶりだったと思います。

    男子バレー部に所属する子ども達も,週末は大村での大会に参加しています。結果は,上まで勝ち進んだ強豪チームに惜敗しましたが,必死に頑張る中で自分達の課題を見つけ,次に生かしてくれると信じています。

    女子バレー部は,前回大会で惜しくも県大会切符を逃しましたが,8月上旬に開かれる大会で県大会へのチケットを取るため,毎日練習を積み重ねていますし,女子バスケットに所属している子ども達も,それぞれの大会に向けて汗を流しています。また,ダンスチームで踊りを極め,秋の大きなフェスを目指している子ども達もいます。

    自分の目標,そしてチームの目標。目標をしっかり掲げて取り組むこと。そして,目標を達成するためにはどうすればよいか考えて練習に臨むこと。こういう姿勢や経験は,きっと,子ども達を強く,たくましく育ててくれると思っています。
    週末,子ども達のサッカーの大会があるということで,応援に行きました。 梅雨の晴れ間の「蒸し暑い」天候の中,東浦の子ども達が必死にボールを追いかけ,声をかけ合って勝利を目指す姿がありました。高学年主体の他チームに対して,2年生から試合に出ないといけ...
    更新日:2014年06月30日
  • つくしの里訪問昨日,午後,6年生が近くにある介護老人施設「つくしの里」を訪問し,お年寄りの方々と交流活動を行いました。これは,総合的な学習の時間に取り組んでいる「福祉について考えよう」の学習プログラムです。
    まずは,「おもてなし活動」です。お年寄りのみなさんにお茶とお菓子のサービス。自分なりに考えた「言葉」を添えて・・・。とても喜んでいただいて,6年生も大満足でした。
    次は,実際の交流活動です。事前に考え,準備しておいた交流ゲームは「ビンゴゲーム」「さいころトーク」「宝探し」などです。ゲームの進め方を説明したり,サポートしながら交流を進めたりすることの大変さ・難しさを実感した時間になりました。さいころトークでは,なかなか話してもらえないなど,どう進めたらよいのか,どのような雰囲気をつくればよいのか,必死に考えた6年生。
    この体験活動で新たな学習課題が見つかりました。今後,自分達の力で,解決するための方法を考え,さらに学びを深めていきます。
    つくしの里のみなさん,そしてスタッフのみなさん,大変お世話になりました。
    昨日,午後,6年生が近くにある介護老人施設「つくしの里」を訪問し,お年寄りの方々と交流活動を行いました。これは,総合的な学習の時間に取り組んでいる「福祉について考えよう」の学習プログラムです。 まずは,「おもてなし活動」です。お年寄りのみなさんに...
    更新日:2014年06月27日
  • 5年研究授業今日の2校時,5年生国語の研究授業が行われました。東浦小では,「文章を読み取る力の向上」という大きな学力課題を改善するため,国語科の「説明文」の読み取りに焦点を当てて,全職員で指導方法の研究に取り組んでいます。
    「生き物は円柱形」という説明文を教材にして,内容を的確に押さえて要旨をとらえたり,筆者の考えや表現の工夫に対して自分の考えを明確にしたりする学習を通して,書かれている文章の内容をしっかり読み取る力を高めるための学習が展開されました。
    授業開始前から自主的に「音読」を開始し,最初に「本時の学習課題」をはっきりさせて,てきぱきと自分達で学習を進める5年生。前時までに読み取った「筆者の考え」に対する自分の考えを,「コラム」という形で表すことがねらいです。全体で意見や考えを交流しながら,最終目標『生き物は円柱形 紹介新聞を作ろう』の完成を目指して,全員が「コラム」を書き上げることができました。
    この5年生授業を出発点にして,全学級が国語の研究授業を行っていきます。そういう研究を積み重ねることで,子ども達の「読み取る力」を高めていきたいと考えています。
    今日の2校時,5年生国語の研究授業が行われました。東浦小では,「文章を読み取る力の向上」という大きな学力課題を改善するため,国語科の「説明文」の読み取りに焦点を当てて,全職員で指導方法の研究に取り組んでいます。 「生き物は円柱形」という説明文を教...
    更新日:2014年06月26日
  • チェック4月に1年生1人を迎えてスタートした「みなみかぜ学級(肢体不自由)」。全職員が参加して,「自立活動」の勉強会を行いました。自立活動とは,子どもの自立を目指して,障害による学習上・生活上の困難を主体的に改善,克服していくための日常活動のことです。今日は,全職員で活動の様子を観察し,理解し,指導・支援の在り方を共有していく研修です。

    サッカーホワイトボードに貼られたプログラムを一つ一つチェックしながら,楽しく主体的に活動を進めていきます。今日は,「計算マット」「サッカー」「形合わせ」「お道具箱」の4つに取り組みました。
    サッカーでは,ワールドカップ参加国の国旗に囲まれた中で,これまでの最高点「6点」を奪取。早朝に1対4で敗れた日本代表に分けてあげたいくらいの頑張りでした。
    活動の合間には,下肢のマッサージ方法や活動中の留意点などが担任から伝えられ,具体的な支援方法について学ぶことができました。

    シール活動の最後には,頑張ったシールを貼る活動。これも,シールを剥いだり,枠に貼ったりする手先の巧緻性の訓練です。
    授業参観のお礼ということで,アナと雪の女王のテーマ曲「レット イット ゴー」の歌の披露まであり,拍手喝采の1時間となりました。
    4月に1年生1人を迎えてスタートした「みなみかぜ学級(肢体不自由)」。全職員が参加して,「自立活動」の勉強会を行いました。自立活動とは,子どもの自立を目指して,障害による学習上・生活上の困難を主体的に改善,克服していくための日常活動のことです。今...
    更新日:2014年06月25日
  • 道路舗装工事校門から体育館前を通って駐車場に至る車道の舗装工事が行われました。これまで,雨が降るとジャリ道のいたる所に水たまりができ,通行しにくかったり,車が汚れたりしていましたが,しっかりアスファルト舗装され解消されます。
    芝生広場にできた駐車場にも,スムーズに車を入れたり,出したりできます。
    これまで以上に,学校に足を運んでいただければ嬉しいです。

    さて,本日の長崎新聞に,19日に行われた老人会との交流会の記事が出ています。1年生がおばあちゃんと一緒に笹飾りを付けているかわいい写真や,6年生のコメントも載っています。目を通してみてください。
    校門から体育館前を通って駐車場に至る車道の舗装工事が行われました。これまで,雨が降るとジャリ道のいたる所に水たまりができ,通行しにくかったり,車が汚れたりしていましたが,しっかりアスファルト舗装され解消されます。 芝生広場にできた駐車場にも,スム...
    更新日:2014年06月24日
  • PTAバレー東っ子の心を見つめる教育週間のラストを飾る「PTA親睦バレー大会」と健全育成会主催「親子ふれあい」が行われました。
    PTA親睦バレー大会は,1~6年の各チーム+教員チームの計7チームがA・Bのリーグ戦を戦い,パート1位同士の優勝戦でチャンピオンチームを決める戦いです。雨を吹き飛ばす「明るく 楽しく 愉快な」試合が展開され,体育館じゅうに笑い声と歓声が響きました。
    今年の大会の焦点は,「6年生チームの6連覇なるか!!」でした。初戦から得失点差の勝ち抜けと,やや固さの見られた大本命:6年生チーム。段々と実力を出し始め,終わってみれば圧倒的強さで6連覇達成。本当におめでとうございます。

    風船割りバレー大会の合間には,健全育成会主催「親子ふれあい」活動も行われました。これは,参加した児童及び保護者がペアとなり,風船を膨らませて椅子の上で割るリレーです。一発でパーンと割るペア,何度やってもなかなか割れないペア,親が子どもを抱き上げて下ろし風船を割ろうとするペア・・・。それまで,応援に専念していた子ども達も嬉しそうに活動していました。やっぱり,親子一緒に活動することは,子ども達にとって,嬉しくて嬉しくてたまらないことなのです。
    天気さえよければ,待っている子ども達は外の芝生広場で三角ベース野球を行う予定でしたが,あいにくの雨のため,少しストレスが溜まったかも・・・。
    来年は,町の体育館など広い場所を借りて,親も子も同時に活動できるよう考えていかなければと話し合っているところです。

    子ども達の前で,親同士が,そして教師が,仲良く・明るく・愉快に汗を流す姿を見せることは,とっても意義のあることだと改めて感じました。ご協力いただいた保護者の皆様,そして,健全育成会の皆様,素敵な時間をありがとうございました。何より,けががなかったこと,ほっとしました。
    東っ子の心を見つめる教育週間のラストを飾る「PTA親睦バレー大会」と健全育成会主催「親子ふれあい」が行われました。 PTA親睦バレー大会は,1~6年の各チーム+教員チームの計7チームがA・Bのリーグ戦を戦い,パート1位同士の優勝戦でチャンピオンチ...
    更新日:2014年06月23日
  • 「東っ子の心を見つめる教育週間」も,学校公開最終日を迎えました。
    これまでに,約70名の保護者の方々,10名の地域・来賓の皆様,そして30名を超す老人会の皆様に御来校いただきました。子ども達も,たくさんの方々に「かがやく」姿を見ていただいて,とっても嬉しい様子でした。やっぱり,「誰かに見てもらえる」「誰かに声をかけられる」「誰かに褒められる」「誰かに笑顔で接してもらう」ことは,大きな励みになることです。人とのふれあいや関わりを通して,自分自身の存在価値を再確認したり,何かを学んだりして子ども達は成長していきます。だからこそ,人とのつながりを大事に思い,「感謝する心」をしっかり育てていきたいと思うのです。

    子ども達には,この心を見つめる教育週間がスタートするにあたって,「命を大切にするとは,どのように行動することか考える一週間にしよう」と呼びかけました。それぞれの御家庭でも,教育週間のねらいに沿った会話や活動ができたでしょうか? 学校では,もうすぐ水泳学習もスタートします。水泳学習のルールについて,是非,親子で,御家族で,話し合ってくださいね。

    教育週間の最後を飾る「PTA親睦バレー大会」と,健全育成会主催「親子ふれあい活動」が22日(日)に開催されます。
    たくさんの保護者の皆様の参加,待ってます。
    「東っ子の心を見つめる教育週間」も,学校公開最終日を迎えました。 これまでに,約70名の保護者の方々,10名の地域・来賓の皆様,そして30名を超す老人会の皆様に御来校いただきました。子ども達も,たくさんの方々に「かがやく」姿を見ていただいて,とっ...
    更新日:2014年06月20日
  • グランドゴルフ梅雨の晴れ間の教育週間4日目。各地区老人会の皆さんとの交流会が楽しく,愉快に行われました。教育週間行事の目玉の一つで,4~6年生は運動場で「グランドゴルフ」,体育館で「ペタンク」を,1~3年生はそれぞれの教室で「笹飾り作り」を行います。たくさんの会員の皆さんにお越しいただき,じっくりと交流することができました。
    グランドゴルフでは,老人会の皆さんにスティックの使い方やグランドゴルフのルールを教えていただきながら,チームを作って回ります。初心者の子も多く,なかなか上手く打てませんが,老人会の皆さんにアドバイスをもらいながら,楽しく活動することができました。

    ペタンク体育館では,ペタンクです。運動場にまで響く歓声に誘われて行ってみると,白熱したゲームが繰り広げられていました。時間に余裕があったので,何回も対戦相手を変えながら存分にペタンクを楽しみました。勝敗の判定が難しい場面では,老人会の方がメジャーで測ってくださいました。その瞬間の「沈黙,そして歓喜の声」。

    笹飾り作り3年生以下の低学年は,各教室で,おばあちゃん達に折り方を教えていただきながら「笹飾り」を作りました。楽しくお話ししながら,どんどんと飾りが出来上がっていきます。優しく教えていただくので,みんなすぐに上達します。たくさんの飾りや願い事短冊を作り,そして笹に飾って・・・。とってもとっても楽しかったようです。笑顔いっぱいの教室でした。

    今回,長崎新聞支局の記者さんに取材に来ていただきました。どんな内容になるか分かりませんが,近いうちに掲載されると思います。どうか,楽しみにしておいてください。

    来年は,交流後に,「一緒に給食を」を目標に,じっくりと計画を立てていきたいと考えているところです。
    梅雨の晴れ間の教育週間4日目。各地区老人会の皆さんとの交流会が楽しく,愉快に行われました。教育週間行事の目玉の一つで,4~6年生は運動場で「グランドゴルフ」,体育館で「ペタンク」を,1~3年生はそれぞれの教室で「笹飾り作り」を行います。たくさんの...
    更新日:2014年06月19日
  • 名前札整理昨日の清掃時間。「明日は道徳の授業参観日です。たくさんの人が来校します。玄関は学校の顔ですから,しっかり掃除してください。」と担当の6年生に声をかけました。「はーい。」と気持ちの良い返事が返ってきて,黙々と玄関掃除に取り組む6年生。すると,一人の子が,「気になっていたので,掃除を早く終わらせて名前札の整理をしていいですか?」と聞いてきます。教育週間中の来校者のために,学年ごとに来校者名前札を箱に入れて受付に準備しているのですが,それをきれいに整理したいという申し出です。来校した時,気持ちよく名前札を取ってもらおうという優しい気持ちです。気づき,動く6年生の姿にじーんときました。
    整理済み名前札おかげで,こんなにきれいになりました。きっと,お父さん・お母さん方も気持ちよく自分の名前札を見つけることができるでしょう。

    4年生の学級通信の中に,素敵な作文をみつけました。作文のテーマは「クラスのために動いていた人」です。

    クラスのために動いていた人について書きます。
    まずは,A君です。帰りの会の時,窓係が窓を閉める時に大変そうだったから,手伝ってあげていました。A君のおかげで,帰りの会が早く始められました。
    二人目はBさんです。Bさんはいつも帰りの準備を早く終わらせて,水筒を配っています。いつもしているから,すごいと思いました。
    三人目はC君です。C君はいつもテキパキと並んでいます。そこがすごいと思います。ほかにもいろいろな人がクラスのために動いていました。ぼくも,いいことをしたいと思います。また,人に合わせて行動することも大切だと思います。

    「誰かのために」。そういう思いで何かに気づき,そして動くこと。そんな行動がいっぱいいっぱい増えれば,みんなが楽しく,気持ちよく生活できます。
    さあ,今日は教育週間3日目。全学級の道徳授業公開が予定されています。たくさんの方に参観いただくことを願っています。
    昨日の清掃時間。「明日は道徳の授業参観日です。たくさんの人が来校します。玄関は学校の顔ですから,しっかり掃除してください。」と担当の6年生に声をかけました。「はーい。」と気持ちの良い返事が返ってきて,黙々と玄関掃除に取り組む6年生。すると,一人の...
    更新日:2014年06月18日
  • 読み語り教育週間2日目のスタートは,図書ボランティアの浦田さんによる「全校読み語り」。体育館に全児童・全職員が集まって,読み語りの世界に浸りました。
    読み語り本①浦田さんがチョイスしてくださった本は「たいせつなこと」。そぼ降る雨のように,しっとりと語ってくださいました。
    毎年,行われている教育週間中の読み語り。浦田さんによると,「どんな本を選ぶのか,毎年大変なんです。」とのこと。
    読み語り本②今年は,子ども達に「あなたが あなたで あること」という思いを伝えてくださいました。その意味を,子ども達なりに考えることができたと思います。

    目で読む読書と違って,読み語りは「耳」でお話を聞きます。そして,自分なりのイメージや想像を膨らませます。本当に良い時間を過ごすことができました。ボランティアの浦田さん,本当にありがとうございました。
    教育週間2日目のスタートは,図書ボランティアの浦田さんによる「全校読み語り」。体育館に全児童・全職員が集まって,読み語りの世界に浸りました。 浦田さんがチョイスしてくださった本は「たいせつなこと」。そぼ降る雨のように,しっとりと語ってくださいまし...
    更新日:2014年06月17日
  • 本日から22日(日)を「東っ子の心を見つめる教育週間」に設定しています。
    学校の全ての教育活動を公開し,特に,『命を大切にすること』をみんなで考える一週間にしたいと考えています。

    スタートにあたって,子ども達に話をする機会をもらいました。
    テーマは,『命の重さ』です。
    てんびんの両側にA,Bの人物をのせた時,てんびんはどのように傾くのか,あるいは釣り合うのか,5つのパターンで考えてもらいました。命を共通の形あるものと捉えることは難しいので,「命の重さ=命の大切さ」で考えてもよいことを伝え,全校児童に考えてもらいました。
     ① お相撲さん VS 体の細い痩せた人
    低学年を中心に,圧倒的に「お相撲さん」が重いと答えます。
     ② 体に障害のある人 VS 障害のない人
    両方に手が挙がりましたが,「釣り合う」と答える児童が増えてきました。
     ③ 赤ちゃん VS お年寄り
    大多数が「釣り合う」と答えます。
     ④ 男の子 VS 女の子
    それぞれに若干名手が挙がりましたが,ほとんど「釣り合う」と答えます。
     ⑤ 外国人 VS 日本人
    ほぼ全員が「釣り合う」と答えました。
    片方に傾くと答えた児童も,それぞれに思いがあったのだと思いますが,時間の関係で「そう考えた理由」を聞くことはできませんでした。

    さいごに,「たからもの」という詩を紹介し,『命を大切にするとは,どのように行動することか』をしっかり考える一週間にしようと呼びかけ,話を終わりました。
    週間中には,「全校読み聞かせ」「道徳授業公開」「老人会との交流会」「育成会主催の親子ふれあい」などの活動が組まれています。
    どうか,家族の会話の中で,「人とのかかわりの中で,自他の命を大切にすること」について話し合っていただければ幸いです。
     
    本日から22日(日)を「東っ子の心を見つめる教育週間」に設定しています。 学校の全ての教育活動を公開し,特に,『命を大切にすること』をみんなで考える一週間にしたいと考えています。 スタートにあたって,子ども達に話をする機会をもらいました。 テー...
    更新日:2014年06月16日
  • バランスボール①
    みなみかぜ学級(肢体不自由児学級)では,「自立活動」の時間に筋力アップトレーニングに取り組んでいます。脚力だけでなく,腹筋・背筋・腕力・バランス感覚などを総合的にトレーニングして筋力アップを図り,日常生活での動きをさらにスムーズにしようというねらいです。
    今朝,新しいトレーニンググッズが初お目見え。バランスボールです。早速,体育館に移動してチャレンジ。担任の先生はもちろん,相談員の先生,事務の先生も一緒にトレーニング。初めての経験のため,すぐには使いこなせませんが,これからじっくりと継続して取り組み,筋力を高めていきます。
    バランスボール②
    うまくバランスが取れないので,相談員の先生と一緒にやってみました。バランスを取りながらジャンプしたり,前に進んだりする運動は,全身の筋力を使います。楽しみながら続けていくことが大切だと考えています。
    みなみかぜ学級(肢体不自由児学級)では,「自立活動」の時間に筋力アップトレーニングに取り組んでいます。脚力だけでなく,腹筋・背筋・腕力・バランス感覚などを総合的にトレーニングして筋力アップを図り,日常生活での動きをさらにスムーズにしようというね...
    更新日:2014年06月13日
  • 全ての子ども達が「幸せ」と感じる学級,学校とは,どのような集団なのでしょうか? 私達教師は,常にこのことを考え,毎日,集団づくりを進めています。
    子どもが,毎日幸せに学校生活を送ることは,保護者の皆様にとっても第一の願いです。
    人が「幸せ」だと感じるときは・・・。
     ① 愛される  ② 褒められる  ③ 役に立つ  ④ 必要とされる
    ことで幸せを感じるものだと思います。この4つに満ちた学級,学校にするためには,「風土づくり」に取り組む必要があると思っています。
     そこで,教師も一緒になって集団づくりに努めるとともに,子ども達自身がよりよい集団となるよう,「自主的で実践的な取組」をするように導く必要があります。子ども達は,その過程で,我慢や努力,正義,規律,協力,思いやりなどを学び,体得していくと考えます。
     学級,学校において目指すべき風土は,「一人ひとりが生かされ,支え合い,認め合う『支持的な風土』」であるべきです。決して,「互いに監視し合い,批判し合うような『防衛的な風土』」であってはなりません。

     集団力を高めるには,教師と子どもの「信頼関係」の構築という『縦糸』をつなぐとともに,子ども同士の間にしっかりとした『横糸』を結んでいくことが必要です。子ども同士に横糸をつなぐことはとても難しいことです。それは,子ども自身に,「糸をつなぎたい」と思わせなければならないからです。
     有効な方法の一つは,「子どもが協力して少し頑張れば到達できるような目標に向かわせること」だと思っています。そして,『目標』と『目的』を取り違えないように進んでいくことが大切だと考えます。
     例えば,「長縄大会で優勝しよう」は目標にすぎず,『全員が参加して力を合わせる』ことが大切な目的です。目標だけに目を向けていると,全員が幸せを感じられる集団にはならないと思っています。

     教育週間を来週に控え,子ども達の「幸せ」実現に思いを巡らす今朝です。
     
    全ての子ども達が「幸せ」と感じる学級,学校とは,どのような集団なのでしょうか? 私達教師は,常にこのことを考え,毎日,集団づくりを進めています。 子どもが,毎日幸せに学校生活を送ることは,保護者の皆様にとっても第一の願いです。 人が「幸せ」だと感...
    更新日:2014年06月12日
  • 6年生算数を覗いてみると,次のような問題に取り組んでいました。

     Q ひろみさんは900円の本を買いました。
       この値段は,雑誌の値段の5/3倍です。
       雑誌の値段はいくらでしょう?

    求める雑誌の値段を□あるいはXとし,もとになる数と比べる数の関係から立式し,計算で求めるという問題です。
    6年算数
    子ども達は,図に表したり,数直線を書いたりして解決していきます。どちらがもとになる数で,どちらが比べる数なのか,先生とのやりとりの中で明確にしていきます。そして,図や数直線に表すのです。

      X × 5/3 = 900
      X =900 ÷ 5/3 = 540  答え540円

    先生や友達からのアドバイスを受け,全員が答えを出すことができました。

      まとめ  もとの数を求める計算は,Xを使ったかけ算の式で表すと求めや      すくなる。

    さてさて,解決に時間のかかる問題です。この後,同じような問題にもう1問取り組みましたが,1時間の授業の中ではそれが精一杯です。学習のポイントをしっかりまとめ理解し,練習問題をこなす必要がありますね。

    そこで,家庭学習が必要になってきます。その日の学習の復習が不可欠なのです。もちろん,担任の先生からも課題が出ますが,何より肝心なのは,「自主的に復習する」ことです。
    もっとも効果的な方法は,自主学習ノートに,「もう一度,まとめ直すこと」です。全く同じで構わないので,授業中にノートにまとめた内容をもう一度「まとめ直し」することが,内容の定着につながります。
    特に,高学年には,家庭学習の内容として必ず「まとめ直し」に取り組んでほしいと願っています。
    6年生算数を覗いてみると,次のような問題に取り組んでいました。  Q ひろみさんは900円の本を買いました。    この値段は,雑誌の値段の5/3倍です。    雑誌の値段はいくらでしょう? 求める雑誌の値段を□あるいはXとし,もとになる数と比...
    更新日:2014年06月11日
  • シャトルラン体育の時間を使って,各学年とも新体力テストの残り種目にチャレンジしています。今日は,1年生が「シャトルラン」に挑戦するということで,体育館に様子を見に行ってみました。
    シャトルランとは,「持久力」をはかる種目です。20mの距離を,だんだんと間隔が短くなるリズム音に合わせて折り返す走運動です。つまり,「何回,折り返せたか」で個々の持久力を測定するのです。
    しかし,初めてチャレンジする1年生には,実施の仕方がとても難しい種目でもあります。何が何やら訳の分からないまま,ひたすらに走っている子も多いですし,どこが限界か判定するのも難しい種目なのです。
    そこで,6年生に手伝ってもらってのチャレンジです。6年生に一緒に走ってもらい,引っ張られながらの力走。クリアしたかどうかの判定も6年生がしてくれます。周りからの声援を受けながら,「おそらく,今まで,これだけ長く,そして必死に走った経験はなかったのではないか」と感じるほどの頑張りを見せてくれました。終わった後,ペアの6年生からいっぱい褒めてもらって,大満足の1年生。上級生に助けてもらいながら,一つ一つ行事を乗り越えていくのです。
    体育の時間を使って,各学年とも新体力テストの残り種目にチャレンジしています。今日は,1年生が「シャトルラン」に挑戦するということで,体育館に様子を見に行ってみました。 シャトルランとは,「持久力」をはかる種目です。20mの距離を,だんだんと間隔が...
    更新日:2014年06月10日
  • 全校なわとび月に2回,金曜日午後の「かがやきタイム」にて全校体育に取り組んでいきます。東浦小5つの宝の「体力づくり」に直結する活動です。
     ☆ みんなで協力しながら効率のよい跳び方を考える → かんがえる子
     ☆ 個人または学級の目標に向かって努力する    → がんばる子
     ☆ できないことを責めるのではなく,励ましたり,
         できるようになったことを認め合ったりする → やさしい子
     ☆ 目標を持って忍耐強く挑戦する    → くじけずにやりぬく子
    具体的な追求する姿を明確にイメージして,一致団結して取り組んでいきます。

     第1回は,6月6日(金)。各学年に分かれて事前練習し,まずは1・3・5年生がチャレンジ。交代して2・4・6年生が挑戦するという形です。制限時間は「3分間」。3分間で何回跳べたか回数を記録していきます。途中で失敗しても,回数は加算制。すぐに再開すれば問題ありません。年間を通して取り組んでいきますし,その都度,記録は掲示していきます。

     さすがに6年生。第1回の記録は「311」。でも,5年生も「246」と背後に迫っています。全部の学年が,この1年でどこまで記録を伸ばせるか,本当に楽しみです。

     * 1年生は,長なわの跳び方自体を勉強中で,記録は「45回」でした。
    月に2回,金曜日午後の「かがやきタイム」にて全校体育に取り組んでいきます。東浦小5つの宝の「体力づくり」に直結する活動です。  ☆ みんなで協力しながら効率のよい跳び方を考える → かんがえる子  ☆ 個人または学級の目標に向かって努力する    →...
    更新日:2014年06月09日
  • 高齢者疑似体験昨日午後,社会福祉協議会有川支所の職員の方2名に来校いただき,6年生の「高齢者疑似体験」と「車いす体験」を行いました。お年寄りや,体に障害を持つ人の日常生活を少しでも体験しようとする活動です。
    職員の方の説明を受けた後,2班に分かれて「高齢者体験」と「車いす体験」を順に体験した6年生。高齢者疑似体験では,足首や手首に重りを巻いたり,膝や肘の関節にサポーターを巻いて動きにくくしたり・・。さらには重りの入ったベスト,視野を狭くするゴーグル,音を聞こえにくくするヘッドホンなどを装備して,体育館内の歩行にチャレンジ。短い距離でも歩くのに苦労すること,椅子に座って立つことの大変さなどを体験した子ども達。
    車いす体験車いす体験では,車いすの基本的操作を学んだ後,2人組で乗車体験と支援体験の両方を行いました。普段は気にもしない緩やかな坂道も,車いすで登るのがとても大変なことや,逆に,坂道を下るのがとても怖いことなどを体験することができました。特に,玄関前のスロープを自力で登ったり,下ったりすることがとても難しいことを身にしみて感じた6年生でした。

    6年生の福祉学習は,この体験で発見したこと・考えたことなど,子ども達の思いを学習課題に集約して進んでいきます。6年生全員が,相手の立場や気持ちを十分に尊重し考えながら,日常生活の中で真の優しさや思いやり,あるいは強さを発揮できるまで成長してほしいと願っています。
    昨日午後,社会福祉協議会有川支所の職員の方2名に来校いただき,6年生の「高齢者疑似体験」と「車いす体験」を行いました。お年寄りや,体に障害を持つ人の日常生活を少しでも体験しようとする活動です。 職員の方の説明を受けた後,2班に分かれて「高齢者体験...
    更新日:2014年06月06日
  • いも畑鉄柵ビオトープ内の畑に4年生がいもを植えています。これは,総合的な学習の時間に取り組む「かんころもちづくり」の準備です。子ども達は一生懸命に除草し,耕し,畝を立てて,いも差しまで終えました。
    ここで問題になるのが「イノシシ」被害です。ビオトープ内はイノシシ侵入を防ぐために周りに網を張っていますが,それくらいの対策ではイノシシもへっちゃら。そこで,「イノシシ侵入を防ぐために,頑丈な柵を設置してもらえませんか?」と教育委員会に相談したところ,JAさんの協力を得て,畑を鉄柵で囲んでもらうことになりました。
    JAの職員さんに現場を見てもらい,「畑だけ囲むより,ビオトープ全体を侵入できないように囲んだ方が良い」という結論のもと,縦・横2mの鉄柵を両側に何枚も設置していただきました。これで,後ろの3~4mの崖を飛び降りない限り,イノシシは侵入できないと思います。
    教育委員会,そしてJAのみなさんに感謝,感謝です。秋にはいもの大豊作で,たくさん「かんころもち」を作りたいと思います。いもの収穫・かんころもちの味に歓声をあげる子ども達の姿が目に浮かびます。
    ビオトープ内の畑に4年生がいもを植えています。これは,総合的な学習の時間に取り組む「かんころもちづくり」の準備です。子ども達は一生懸命に除草し,耕し,畝を立てて,いも差しまで終えました。 ここで問題になるのが「イノシシ」被害です。ビオトープ内はイ...
    更新日:2014年06月05日
  • 上体起こし子ども達の体力や運動能力の現状を把握し,今後の体育指導に生かすため,本日,新体力テストを全校一斉に実施しました。画像は,「上体おこし」の様子です。1年生と6年生,2年生と5年生が組んで,上級生が下級生のお世話をしながらテスト場所を回ります。本日,一斉に行った種目は,前述の「上体おこし」のほか,「ソフトボール投げ」「立ち幅跳び」「反復横跳び」「50m走」の5種目。特に,運動場で実施する50m走やソフトボール投げは,空模様を見ながらの実施となりました。外の種目の測定が終了した頃,雨脚が強くなりました。ギリギリセーフです。「今日は無理かな?」と思っていたのですが無事終了です。

    反復横跳び6年生の「反復横跳び」への挑戦の様子です。このように,全学年の児童が,今持っている力を全部出して,チャレンジしたのです。個人,学年,学校全体の結果については,後日,お知らせしますね。
    上記5種目のほかに,「握力」「長座体前屈」「シャトルラン」にも取り組みます。東っ子のみなさん,心も体も強くなれ!!
    子ども達の体力や運動能力の現状を把握し,今後の体育指導に生かすため,本日,新体力テストを全校一斉に実施しました。画像は,「上体おこし」の様子です。1年生と6年生,2年生と5年生が組んで,上級生が下級生のお世話をしながらテスト場所を回ります。本日,...
    更新日:2014年06月04日
  • 梅雨の過ごし方昨日,九州地方に梅雨入り宣言が出されました。いよいよ雨の季節です。室内で過ごすことを余儀なくされる子ども達のケガが増える時期でもあります。
    運営委員会の子ども達が,早速,梅雨の過ごし方を提案してくれました。
     ① 廊下を静かに歩くこと。(はさみ歩き)
     ② 読書などをして,室内で静かに過ごすこと。
    当然,外で思いっきり遊びたいと思うのが子ども達の心理ですが,雨の日の良さを体感することも大切です。ケガなく,ストレスなく,梅雨を乗り切っていきたいと思います。

    さて,雨の日が多くなる季節。降雨が予想されるのに傘を持ってこない子ども達も結構います。アウトメディア運動も盛んですが,朝から天気予報を見て,自分で傘が必要かどうか判断する力・習慣は,是非,身につけさせたいものです。
    必要なメディアを活用することもまた,大切だと考えます。
    昨日,九州地方に梅雨入り宣言が出されました。いよいよ雨の季節です。室内で過ごすことを余儀なくされる子ども達のケガが増える時期でもあります。 運営委員会の子ども達が,早速,梅雨の過ごし方を提案してくれました。  ① 廊下を静かに歩くこと。(はさみ歩き...
    更新日:2014年06月03日
  • 履き物並べ現地指導先週は家庭訪問週間ということで,保護者の皆様には大変お世話になりました。先生方も,たくさんお話を伺うことができ,嬉しそうに学校に戻っていました。改めて,一人ひとりの子どもが,その子らしい成長を遂げることができるよう,保護者の皆様のバックアップをいただきながら,教育活動を進めてまいりたいと思っています。いろいろとありがとうございました。

    さて,今日から6月。以前よりお知らせ致しておりましたが,『5つの宝づくり』のスタートです。①清掃活動 ②履き物並べ ③返事・あいさつ ④家庭学習 ⑤体力づくり の5項目の定着に向けて,学校全体で走り出します。
    さっそく,履き物の並べ方確認ということで,いくつかの学年が先生と一緒に玄関まで来て,実地活動を行ってくれました。嬉しいですねー。
    たとえ小さなことでも,それを継続することは子ども達を育てます。そして,その積み重ねが大きな成果や伸びにつながります。さらに,「できるようになった。」と実感することで自信を高め,もっと高いレベルにチャレンジしようとする意欲を生みます。だからこそ,変化が分かりやすく,評価しやすい項目に絞り,全校一斉に取り組むのです。
    取組が中途半端にならぬよう,具体的な目標を持たせ,見守りや支援を継続しながら,進めていきたいと考えています。
    先週は家庭訪問週間ということで,保護者の皆様には大変お世話になりました。先生方も,たくさんお話を伺うことができ,嬉しそうに学校に戻っていました。改めて,一人ひとりの子どもが,その子らしい成長を遂げることができるよう,保護者の皆様のバックアップをい...
    更新日:2014年06月02日
サイト内検索
カレンダー
<   2014-06   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
カテゴリー
最新記事
最新コメント
タグ

アーカイブ
←[前の月] [次の月]→
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
学校ブログ一覧
各種ご案内・お申込
新上五島町FreeWi-Fi
新上五島町で無料で使えるWi-Fiスポットのご案内です。
メンバーログイン
RSS2.0
※掲載の文章・写真の無断転用・無断転載は堅くお断りいたします。
新上五島町地域活性化推進協議会事務局 (新上五島町役場 情報化推進室)
TEL: 0959-53-1114 / FAX: 0959-53-1100 / E-mail: micca@town.shinkamigoto.nagasaki.jp
Copyright © 2018 SHINKAMIGOTO. All rights reserved.